白大島紬を高く売りたいなら

すっかり着なくなった白大島紬は、ありませんか?
ご自身が着なくなった白大島紬はもちろん、譲り受けたものや形見として受け取ったが使い道がないといった理由で白大島紬を持て余している人は、買取プレミアムに買取査定を依頼してみるといいでしょう。

 

ここでは、白大島紬の特徴や買取などについてお話していきます。

 

白大島紬の特徴

 

白大島紬は、白い糸に絣模様(かすりもよう)を入れた涼しげで爽やかな印象が特徴の紬です。
先染めした絹糸を柄締めしたら、それを脱色します。そうして作られた絣糸を白や薄色染めの地糸に織り出して作られており、価値のあるものであれば100万円を超える価値のあるものもあります。

 

白大島紬は、藍色や色が黒っぽい濃い目に染められている大島紬と比較した場合、生産量が少ないことから、希少価値があり価格が高くなるといったこともあります。

 

色はそこまで価格に左右されない?

 

白大島紬は、名前の通り白っぽい生地ですが、真っ白というよりは淡いクリーム色のような、上品で爽やかな優しい色をしていますが、大島紬の価格はというと、絣がどれだけ細かいかといった部分で価値が決まることもあり、色が白いから、色が濃いからといったことで価格が大きく変わるといったことは、ありません。

 

証紙がついているのはもちろん、状態が良かったり未使用である白大島紬であれば、元々が希少価値のあるものですから、それなりの価格での買い取りが叶うかもしれません。

 

白大島紬の買取価格

 

白大島紬の場合、他の大島紬よりも色が白く汚れが目立ってしまいがちですから、どうしても価格が下がりがちですが、もし汚れてしまっている白大島紬でも、買取プレミアムならきちんと査定してくれます。
コンディションによっては、価格が期待できないものもありますが、少し汚れているがそれ以外の状態は良いといったものであれば、買取を諦める必要は、ありません。

 

まずは、買取プレミアムに買取査定を依頼してみましょう。