琉球切手の買取相場は?

琉球切手の売却をしたい人、譲り受けたものの使い道がなく持て余しているなど、手放そうと考えている人は、買取プレミアムの切手買取査定がお勧めです。

 

ここでは、琉球切手の買取相場などについてお話していきます。

 

琉球切手

 

琉球切手は、「初版」と「再版」で買取価格に違いが出てきます。
琉球切手の中でも、特に価値があるのが「沖縄第一次普通切手」と呼ばれる切手です。

 

沖縄第一次普通切手は、初版と再版とがありますが、これらのうち「初版」のものが高額買取が期待できるプレミア切手になっています。
初版の沖縄第一次普通切手は、紙の色がグレーっぽい色をしているのに対し、再販は白い紙になっているので、見た感じで区別することが出来ます。
違いとしては、目打ちが細かさで、初版のものは抜け感がクリアではなく、再版のものは目打ちがはっきり抜けています。
初版と再版の発行は、

 

初版 1948年
再販 1949年

 

です。

 

数万円の価値があるものも

 

琉球切手の第一次普通切手の初版が7種類ありますが、これらが揃っているもので70,000円前後の価格がつくこともあります。
コンディションが少し劣っているものでも50,000円台で買取されることもあるようですが、再販が7種類揃っているものは、状態がよくても数千円程度といわれています。
まず、お手元にある琉球切手が、初版なのか再版なのかをチェックしてみましょう。

 

琉球切手の買取価格

 

琉球切手は、初版が7種類揃っていれば数万円、再販であれば数千円と、随分と開きがありますが、初版で7種類揃った状態で備品であれば、それなりの価格がつくのも期待できます。
琉球切手の買取査定は、買取プレミアムがお勧めです。
出張買取も行っているので、ご自宅にいながら査定してもらうことが出来ます。