古銭の売却買取相場記事一覧

集めていた記念硬貨を売却したいという人は、買取プレミアムの古銭買取査定がお勧めです。ここでは、記念硬貨を少しでも高く売りたい!そのポイントなどについてお話していきます。買取相場を把握してから売却する記念硬貨を収集している人も多くいると思いますが、飾っておく場所がないとどうしてもしまい込んでしまいがちですし、人によっては奥様など家族から「邪魔だから処分して」なんて言われてしまう人もいるようです。この...

お手持ちのプルーフ貨幣セットの売却は、買取プレミアムの古銭買取査定がお勧めです。ここでは、プルーフ貨幣セットの売却のポイントや買取相場などについてお話していきます。プルーフ貨幣プルーフ貨幣は、記念コイン、記念硬貨といったものに多く採用されているもので、刻印が繊細であるのはもちろん、鏡面加工が施されており、その風景が鏡のように反射する芸術的な貨幣のことです。美しく輝き、見た目からも価値があるものだと...

お手持ちの海外メダルの買取査定は、買取プレミアムがお勧めです。手元に置いておくだけでは、価値が下がるばかりですから、思い切って売却するのも賢い選択です。ここでは、海外メダルの売却についてお話していきます。海外メダルメダルは、記念や表彰などの際に相手に贈られる金属製の記章のことですが、海外のものとなると、人によってはその海外メダルにどれほどの価値があるのか、いつのものなのかなどの知識がないため、判断...

旧紙幣の売却は、買取プレミアムの古銭買取査定がお勧めです。ここでは、旧紙幣の売却ポイントや、買取相場などについてお話していきます。旧紙幣日本銀行では、明示18年に初めて紙幣(銀行券)を発行し、現在までに53種類のお札を発行していますが、既に発行が終了している紙幣を含めて22種類の紙幣が、使用可能です。現在、日本銀行から発行されている紙幣は、一万円札、五千円札、二千円札、千円札ですが、現在発行してい...

お手元にある大判の売却は、買取プレミアムがお勧めです。大変価値のある大判。現在でも大変価値の高いものですから、高値で売却するというのも賢い有効利用のひとつといえます。ここでは、大判の売却や買取相場などについてお話していきます。大判大判は、戦国時代から判金として利用されてきたお金のことで、高いものを購入するときの支払いや、借金返済といった際に利用されていたといわれています。16世紀の豊臣秀吉の時代に...

小判の売却は、買取プレミアムがお勧めです。ここでは、小判の売却のポイントや買取相場などについてお話していきます。小判小判は、江戸時代を中心に流通した金貨のうちのひとちうで、大判とは違い、一般的な通貨として使用されていました。一番最初に作られた小判は、慶長6年の「慶長小判」であるといわれています。江戸時代よりも前に作られた小判は、文永4年 駿河墨書小判文永4年 武蔵墨書小判であるといわれています。大...

秤量貨幣の売却は、買取プレミアムの古銭買取査定がお勧めです。ここでは、秤量貨幣の買取相場などについてお話していきます。秤量貨幣(ひょうりょうかへい)一分判は、小判の1/4の重さで、明治時代の金貨や銀貨など、世界で利用されている金貨や銀貨などの量目が額面と同じになるように作られていますが、これらは秤量貨幣の発展型であるといわれています。金貨、銀貨といったものが規格化されるまでの間、砂金や価値に相等す...

軍用手票の売却は、買取プレミアムの古銭買取査定がお勧めです。ここでは、軍用手票の買取相場などについてお話していきます。軍用手票軍用手票は、一般的には「軍票」として知られていますが、戦時中に発行され戦地で利用されていた臨時紙幣のうちのひとつです。現在では、太平洋戦争のときに旧日本軍がしようした軍用手票が、骨董品市場、ネットオークション、買取ショップなどで売られています。古い時代のものであることもあり...

戦時債権の売却は、買取プレミアムの古銭買取査定がお勧めです。ここでは、戦時債権の買取相場などについてお話していきます。戦時債権(債券)「債権」というと、国家、公共団体、銀行、会社など、必要な資金を借りる際に発行される公債・社債などのような有価証券のことをいいますが、「戦時債権」は、第二次世界大戦の際、莫大な戦争資金の調達を行う際に、統治の政府が国民から借金をして「後で利息をつけてお返しします」とい...

プラチナコインの売却は、買取プレミアムの古銭買取査定がお勧めです。ここでは、プラチナコインの買取相場などについてお話していきます。プラチナコインプラチナコインは、段々と数が減少しつつありますが、その分希少価値が上がっていきます。プラチナコインの場合、傷のないものや指紋など汚れがついていないものほど価値が上がるので、コンディションの良いプラチナコインは、買取価格が期待できます。プラチナコインの場合、...

金貨の売却は、買取プレミアムの古銭買取査定がお勧めです。ここでは、金貨の買取相場などについてお話していきます。金貨金貨には、日本のもの・海外のものがありますが、ここでは日本の金貨をご紹介していきます。日本の金貨といえば、代表的なのが「大判」や「小判」といったもので、江戸時代まではこれらが通貨として利用されてきました。日本に金貨が登場したのは、明治時代のことになります。これは、国際的な信頼を得ること...

銀貨の売却は、買取プレミアムがお勧めです。ここでは、銀貨の買取相場などについてお話していきます。銀貨日本の銀貨といえば、1円銀貨貿易銀旭日竜大型50銭銀貨竜50銭銀貨旭日50銭銀貨小型50銭銀貨竜20銭銀貨旭日20銭銀貨竜10銭銀貨旭日10銭銀貨旭日竜5銭銀貨鳳凰100円銀貨稲100円銀貨東京オリンピック1000円銀貨東京オリンピック100円銀貨純銀記念メダル・銀925記念メダルなどがあります。こ...

メイプルリーフ金貨の売却は、買取プレミアムの古銭買取査定がお勧めです。ここでは、メイプルリーフ金貨の買取相場などについてお話していきます。メイプルリーフ金貨メイプルリーフ金貨は、科なら王室造幣局が発行している地金型金貨です。1979年以降、毎年発行されているもので、表面にエリザベス二世の肖像画、そして裏面にサトウカエデの葉を浮き彫りのデザインにして施されています。メイプルリーフ金貨は、純度99,9...

プラチナイーグルコインの売却は、買取プレミアムの古銭買取査定がお勧めです。ここでは、プラチナイーグルコインの買取相場などについてお話します。プラチナイーグルコインプラチナイーグルコインは、アメリカ合衆国の造幣局が発行している地金型のプラチナ貨です。プラチナイーグルコインの純度は、プラチナの最高純度99,95%で、種類は、1トロイオンス1/2トロイオンス1/4トロイオンス1/10トロイオンスなどがあ...

天皇陛下記念金貨の売却は、買取プレミアムの古銭買取査定がお勧めです。ここでは、天皇陛下記念金貨の買取相場などについてお話していきます。天皇陛下御在位記念金貨「天皇陛下御在位記念金貨」は、平成11年、天皇陛下が即位されてから10年になったことを記念して発行された貨幣です。天皇陛下御在位記念金貨には、天皇陛下御在位10年記念10,000円金貨天皇陛下御在位10年記念500円白銅貨があります。表面には鳳...

プラチナメイプルリーフコインの売却は、買取プレミアムの古銭買取査定がお勧めです。ここでは、プラチナメイプルリーフコインの買取相場などについてお話していきます。プラチナメイプルリーフコインプラチナメイプルリーフコインは、メイプルリーフ金貨と同じカナダ王室造幣局が発行している地金型のコインで希少性が高く、宝飾品として人気のあるプラチナコインです。ここ数年では、資産用としても注目されるようになり、更なる...

カンガルー金貨の売却なら、買取プレミアムの古銭買取査定がお勧めです。ここでは、カンガルー金貨の買取相場などについてお話していきます。カンガルー金貨カンガルー金貨は、オーストラリア連邦の西オーストラリア州政府公営のパース造幣局から発行されている地金型金貨です。1986年から発行されており、表面にはイギリス女王エリザベス2世の肖像、そして裏面には、カンガルーがデザインされています。カンガルー金貨の特徴...

コインジュエリーの売却は、買取プレミアムの古銭買取査定がお勧めです。ここでは、コインジュエリーの買取相場などについてお話していきます。コインジュエリー「ウィーン金貨ハーモニー」コインジュエリーのウィーン金貨ハーモニーは、オーストリア造幣局が発行している地金型金貨です。ウィーン金貨ハーモニーは、99,99%以上という純度で、金貨同様に価値のあるジュエリーです。金貨には、芸術的な美しく繊細なデザインが...

十二支金貨の売却は、買取プレミアムの古銭買取査定がお勧めです。ここでは、十二支金貨の中でも人気のある「中国十二支金貨」の買取相場などについてお話していきます。中国十二支金貨中間人民共和国から発行されている十二支金貨ですが、「金貨」なのに形が丸くなく、長方形のような扇形をしている金貨です。金貨といえば、誰もが丸い形をイメージすると思いますが、このようなユニークな形をしているものや、丸に近い形ですが金...

76.ウィーン金貨の売却は?ウィーン金貨の買取相場ウィーン金貨の売却は、買取プレミアムの古銭買取査定がお勧めです。ここでは、ウィーン金貨の買取相場などについてお話していきます。ウィーン金貨ウィーン金貨は、オーストリア造幣局が発行している地金型の金貨です。1989年から毎年発行されている金貨で、ウィーン・フィルハーモニー管弦楽団をモチーフにしており、オーストリアの代表的な金貨ともいえます。ウィーン金...

貿易銀の売却は、買取プレミアムの古銭買取査定がお勧めです。ここでは、貿易銀の買取相場などについてお話していきます。貿易銀貿易銀は、貿易取引専用に発行された大型の銀貨です。19世紀後半、日本、アメリカ合衆国、イギリスにおいて通常の「大型銀貨」とはは違い、貿易取引専用の銀貨として発行された銀貨を貿易銀といいますが、一方で、世界市場で出回った1ドル銀貨と同じ大きさのメキシコ銀貨などの洋銀を貿易銀と呼ぶこ...

一圓銀貨の売却は、買取プレミアムの古銭買取査定がお勧めです。ここでは、一圓銀貨の買取相場などについてお話していきます。一圓銀貨一圓銀貨は、「圓銀」とも呼ばれている日本が発行した銀貨です。明治4年、新貨条例に基づいて発行された貨幣で、貿易用途で使用され、海外との取引の際に利用されていました。明治4年当時の一圓銀貨の価値は、現在の4万円ほどというので驚きです。一圓銀貨の図柄は、明治天皇の太刀彫りなども...

記念プルーフ貨幣の売却は、買取プレミアムの古銭買取査定がお勧めです。ここでは、記念プルーフ貨幣の買取相場などについてお話していきます。記念プルーフ貨幣プルーフ貨幣は、造幣局の貨幣製造技術を駆使し、貨幣の表面を鏡のように加工し、模様の部分はツヤを消して浮き出させることで模様を表現しているデザインのコインです。プルーフ貨幣は、昭和62年「通過プルーフ貨幣セット」から販売が開始されるようになりました。記...

海外銀貨の売却は、買取プレミアムの古銭買取査定がお勧めです。ここでは、海外銀貨でも人気のあるゴッドレスフローリン銀貨の買取相場などについてお話していきます。ゴッドレスフローリン銀貨ゴッドレスフローリン銀貨は、1848年〜1849年に発行された銀貨です。ゴッドレスフローリン銀貨以外のコインには、「DEI GRATIA」という、神様の恩恵といった意味の名文が刻まれています。1848年から1849年に発...

慶長丁銀の売却は、買取プレミアムの古銭買取査定がお勧めです。ここでは、慶長丁銀の買取相場などについてお話していきます。慶長丁銀慶長丁銀は、江戸時代初期の慶長6年から7年に鋳造された丁銀のひとつです。慶長丁銀、慶長豆板銀のことをまとめて「慶長銀(けいちょうぎん)」と呼んでいました。慶長銀を始めとする銀貨は、江戸時代前半では、その全てを「秤量貨幣(ひょうりょうかへい)」でした。また、慶長大判慶長小判慶...

安政丁銀の売却は、買取プレミアムの古銭買取査定がお勧めです。ここでは、安政丁銀の買取相場などについてお話していきます。安政丁銀安政丁銀は、安政6年12月8日から鋳造が開始された丁銀で、同年12月27日から通用が開始された丁銀のうちのひとつで、江戸幕府最後の秤量貨幣です。安政丁銀は、「政字丁銀(せいじちょうぎん)」とも呼ばれています。安政丁銀の買取相場安政丁銀の買取相場は、安政丁銀 25,000円〜...

豆板銀の売却は、買取プレミアムの古銭買取査定がお勧めです。ここでは、豆板銀の買取相場などについてお話していきます。豆板銀豆板銀(まめいたぎん)は、江戸時代の銀貨です。その形から、小粒、小玉銀、露銀(つゆがね)とも呼ばれていた銀貨で、1個の重さが3,75g程度の秤量貨幣です。豆板銀は、使用されていた時代には、贋物も多く出回っていたようです。あまりにも赤くみえるようなら贋物であるといわれている一方で、...

銀判の売却は、買取プレミアムの古銭買取査定がお勧めです。ここでは、秋田銀判、盛岡銀判の買取相場などについてお話していきます。秋田銀判秋田銀判は、文久3年11月に発行された銀判で、九匁二分四匁六分一匁一分五厘の量目が書かれた3種類の銀判があります。秋田銀判は、幕末期に流通していた地方貨幣で、この名亜kでも一匁一分五厘は試鋳貨幣であるため、大変希少価値があります。盛岡銀判盛岡銀判は、慶應4年3月から発...