銀貨を売却したい!銀貨の買取相場

銀貨の売却は、買取プレミアムがお勧めです。
ここでは、銀貨の買取相場などについてお話していきます。

 

銀貨

 

日本の銀貨といえば、

 

1円銀貨
貿易銀
旭日竜大型50銭銀貨
竜50銭銀貨
旭日50銭銀貨
小型50銭銀貨
竜20銭銀貨
旭日20銭銀貨
竜10銭銀貨
旭日10銭銀貨
旭日竜5銭銀貨
鳳凰100円銀貨
稲100円銀貨
東京オリンピック1000円銀貨
東京オリンピック100円銀貨
純銀記念メダル・銀925記念メダル

 

などがあります。
この中でも、大変価値のあるものが、一番最初にあげた「竜50銀貨」です。

 

竜50銀貨

 

1円銀貨は、小型と呼ばれるサイズの銀貨(38,6mm、明治20年〜38,1mm、重さ約27g)で、未使用品であればかなり高額になります。
価格は3,000円〜100万円前後で、銀の価値にもプレミアがついているものの、中古であっても買取価格が高くなりやすい銀貨で、明治20年以前のものが最も価値があるといわれています。

 

1円銀貨の場合、偽者もあるので注意が必要です。
1円銀貨の偽者は、中央部分が膨らんでおり、合金で出来ているため中央を膨らませて直径と重量を合わせているようです。
また、偽者の場合は柔らかいので破損しやすいので、素人でも比較的わかりやすいようです。

 

貿易銀貨についても、中古美品で10万円以上の価格がつくものもあり、貿易銀貨についても偽者がありますが、こちらの偽者も1円銀貨と同じ条件です。
また、旭日竜大型50銭も、中古美品で最高値で8万円、未使用であれば銀の価格よりも上がります。

 

そして竜50金貨ですが、こちらは明治6年から38年にかけて発行された銀貨で、中古美品で最も高いもので200万円前後の価格がつくものがあり、未使用品であれば銀の価格よりもプレミアのついた価格での買取になることもあります。

 

銀貨の買取相場

 

銀貨の買取相場は、上に挙げたものが一例です。
銀の価格も日によって変動していますから、銀貨の買取相場も変動があります。

 

銀貨の売却は、買取プレミアムの古銭買取査定がお勧めです。
整理をする必要がなく、無料で出張買取査定も行っており、最短30分で査定が可能です。

関連ページ

記念硬貨を高く売るには?記念硬貨の買取ポイント
プルーフ貨幣セットを高値で売却したいなら
海外メダルを高値で売却したい!海外メダルの買取相場
旧紙幣を売却したい!旧紙幣の買取相場
大判を売却したい!大判の買取相場
小判を売却したい!小判の買取相場
秤量貨幣を売却したい!秤量貨幣の買取相場
軍用手票を売却したい!軍用手票の買取相場
戦時債権を売却したい!戦時債権の買取相場
プラチナコインを売却したい!プラチナコインの買取相場
金貨を売却したい!金貨の買取相場
メイプルリーフ金貨を売却したい!メイプルリーフ金貨の買取相場
プラチナイーグルコインを売却したい!プラチナイーグルコインの買取相場
天皇陛下記念金貨の売却は?天皇陛下記念金貨の買取相場
プラチナメイプルリーフコインの売却は?プラチナメイプルリーフコインの買取相場
カンガルー金貨の売却は?カンガルー金貨の買取相場
コインジュエリーの売却は?コインジュエリーの買取相場
十二支金貨の売却は?干支金貨の買取相場
ウィーン金貨の売却は?ウィーン金貨の買取相場
貿易銀の売却は?貿易銀の買取相場
一圓銀貨の売却は?一圓銀貨の買取相場
記念プルーフ貨幣の売却は?記念プルーフ貨幣の買取相場
海外銀貨の売却は?海外銀貨の買取相場
慶長丁銀の売却は?慶長丁銀の買取相場
安政丁銀の売却は?安政丁銀の買取相場
豆板銀の売却は?豆板銀の買取相場
銀判の売却は?銀判の買取相場