金貨を売却したい!金貨の買取相場

金貨の売却は、買取プレミアムの古銭買取査定がお勧めです。
ここでは、金貨の買取相場などについてお話していきます。

 

金貨

 

金貨には、日本のもの・海外のものがありますが、ここでは日本の金貨をご紹介していきます。
日本の金貨といえば、代表的なのが「大判」や「小判」といったもので、江戸時代まではこれらが通貨として利用されてきました。

 

日本に金貨が登場したのは、明治時代のことになります。
これは、国際的な信頼を得ることが目的で、その貨幣を作るべく製造されたものが金貨で、明治3年から昭和7年まで発行されていました。

 

代表的な金貨

 

明治時代に発行された旧金貨といえば、

 

一圓金貨幣
ニ圓金貨幣
五圓金貨幣
十円金貨幣
二十円金貨幣

 

ですが、更に明治30年から昭和7年までに発行されたものには、

 

五圓金貨幣
十圓金貨幣
二重圓金貨幣

 

といった新金貨があります。
年代が新しいものよりも、古い金貨の方が希少価値が上がります。
この理由として挙げられるのは「発行枚数が少ない」、「現存数が少ない」といったものです。

 

金貨の買取相場

 

金貨は、金で出来ていますから、その時の金の価格で変動します。
一般的な金貨の買取相場としては、旧金貨で6万円前後、新金貨で12万円前後といわれています。
いつの金貨なのかということによっても買取相場が変わってきますが、日本の金貨の特徴としては、「記念金貨が多い」ということ。

 

天皇陛下御即位記念十万円金貨や、皇太子殿下御成婚記念五万円金貨など、代表的なものがありますが、日本の記念金貨の場合、販売数に限りがあるため、中には10倍前後の買取価格がつく価値のあるものもあり、元々の価格が1万円のものが7万円になるものもあります。

 

金貨の売却は、買取プレミアムの古銭買取査定がお勧めです。
無料で最短30分で出張買取査定をしてもらうことが出来ますから、手軽に利用することが出来ます。

関連ページ

記念硬貨を高く売るには?記念硬貨の買取ポイント
プルーフ貨幣セットを高値で売却したいなら
海外メダルを高値で売却したい!海外メダルの買取相場
旧紙幣を売却したい!旧紙幣の買取相場
大判を売却したい!大判の買取相場
小判を売却したい!小判の買取相場
秤量貨幣を売却したい!秤量貨幣の買取相場
軍用手票を売却したい!軍用手票の買取相場
戦時債権を売却したい!戦時債権の買取相場
プラチナコインを売却したい!プラチナコインの買取相場
銀貨を売却したい!銀貨の買取相場
メイプルリーフ金貨を売却したい!メイプルリーフ金貨の買取相場
プラチナイーグルコインを売却したい!プラチナイーグルコインの買取相場
天皇陛下記念金貨の売却は?天皇陛下記念金貨の買取相場
プラチナメイプルリーフコインの売却は?プラチナメイプルリーフコインの買取相場
カンガルー金貨の売却は?カンガルー金貨の買取相場
コインジュエリーの売却は?コインジュエリーの買取相場
十二支金貨の売却は?干支金貨の買取相場
ウィーン金貨の売却は?ウィーン金貨の買取相場
貿易銀の売却は?貿易銀の買取相場
一圓銀貨の売却は?一圓銀貨の買取相場
記念プルーフ貨幣の売却は?記念プルーフ貨幣の買取相場
海外銀貨の売却は?海外銀貨の買取相場
慶長丁銀の売却は?慶長丁銀の買取相場
安政丁銀の売却は?安政丁銀の買取相場
豆板銀の売却は?豆板銀の買取相場
銀判の売却は?銀判の買取相場