プルーフ貨幣セットを高値で売却したいなら

お手持ちのプルーフ貨幣セットの売却は、買取プレミアムの古銭買取査定がお勧めです。
ここでは、プルーフ貨幣セットの売却のポイントや買取相場などについてお話していきます。

 

プルーフ貨幣

 

プルーフ貨幣は、記念コイン、記念硬貨といったものに多く採用されているもので、刻印が繊細であるのはもちろん、鏡面加工が施されており、その風景が鏡のように反射する芸術的な貨幣のことです。
美しく輝き、見た目からも価値があるものだと判る魅力ある貨幣ですが、このプルーフ貨幣の場合、記念硬貨であることでプレミア価格がつきやすいものです。
プルーフ貨幣セットは、通常貨幣でも販売されていますが、記念硬貨である方が価格がつきやすい傾向にありますが、もちろん通常貨幣でも古銭買取査定をしてもらうことが出来ます。

 

造幣東京フェア2011プルーフ貨幣セット

 

プルーフ貨幣セットの中でも、造幣東京フェア2011プルーフ貨幣セットは、希少価値があるプルーフ貨幣セットです。
これは、当時3,000セットという発行数が大変少ないため、希少価値があり高値で取引されやすいプルーフ貨幣セットです。

 

「造幣東京フェア」は、2011年10月22日・23日の2日間、造幣局東京支局で開催されたイベントで、10円硬貨発行60周年を記念して行われ、プルーフ貨幣がどのように作られているのか、その製造工程を見学することも出来たそうで、特にコイン収集家にとっては嬉しいイベントでした。

 

造幣東京フェア2011プルーフ貨幣セットの場合、「平成23年」銘の1円玉から500円玉までの貨幣がセットになっており、販売期間が10月22日・23日の僅か2日間だけということもあり、発行数が少ない、2日間の期間限定であるため入手鵜しづらいプルーフ貨幣セットなので、価値があります。

 

プルーフ貨幣セットには、造幣東京フェア2011プルーフ貨幣セットの他にも、桜の通り抜けのプルーフ貨幣セット、地方自治法施行60周年のプルーフ貨幣セットなど、いくつか販売されてきました。

 

プルーフ貨幣セットの買取相場

 

プルーフ貨幣セットの買取相場は、3,000円前後であるといわれています。
出来るだけ買取価格がアップするよう、付属品などがある場合は、そのまま一緒に買取査定をしてもらいます。
また、プルーフ貨幣セットの買取査定は、買取プレミアムの古銭買取査定がお勧めです。

関連ページ

記念硬貨を高く売るには?記念硬貨の買取ポイント
海外メダルを高値で売却したい!海外メダルの買取相場
旧紙幣を売却したい!旧紙幣の買取相場
大判を売却したい!大判の買取相場
小判を売却したい!小判の買取相場
秤量貨幣を売却したい!秤量貨幣の買取相場
軍用手票を売却したい!軍用手票の買取相場
戦時債権を売却したい!戦時債権の買取相場
プラチナコインを売却したい!プラチナコインの買取相場
金貨を売却したい!金貨の買取相場
銀貨を売却したい!銀貨の買取相場
メイプルリーフ金貨を売却したい!メイプルリーフ金貨の買取相場
プラチナイーグルコインを売却したい!プラチナイーグルコインの買取相場
天皇陛下記念金貨の売却は?天皇陛下記念金貨の買取相場
プラチナメイプルリーフコインの売却は?プラチナメイプルリーフコインの買取相場
カンガルー金貨の売却は?カンガルー金貨の買取相場
コインジュエリーの売却は?コインジュエリーの買取相場
十二支金貨の売却は?干支金貨の買取相場
ウィーン金貨の売却は?ウィーン金貨の買取相場
貿易銀の売却は?貿易銀の買取相場
一圓銀貨の売却は?一圓銀貨の買取相場
記念プルーフ貨幣の売却は?記念プルーフ貨幣の買取相場
海外銀貨の売却は?海外銀貨の買取相場
慶長丁銀の売却は?慶長丁銀の買取相場
安政丁銀の売却は?安政丁銀の買取相場
豆板銀の売却は?豆板銀の買取相場
銀判の売却は?銀判の買取相場