戦時債権を売却したい!戦時債権の買取相場

戦時債権の売却は、買取プレミアムの古銭買取査定がお勧めです。
ここでは、戦時債権の買取相場などについてお話していきます。

 

戦時債権(債券)

 

「債権」というと、国家、公共団体、銀行、会社など、必要な資金を借りる際に発行される公債・社債などのような有価証券のことをいいますが、「戦時債権」は、第二次世界大戦の際、莫大な戦争資金の調達を行う際に、統治の政府が国民から借金をして「後で利息をつけてお返しします」という契約をした手形のようなもののことをいいます。

 

戦時債権には、「10年後に10円にして償還される」といったことが記載されていますが、昭和27年には第二次世界大戦が終了。その頃の日本はインフレを迎えたため、債権の価値はあってないようなものとなりました。
簡単に言うと、100万円の価値が数百円になってしまったということです。

 

戦時債権の価値

 

戦時債権は、元本、利子共に消滅時効が成立していますから、「債券」としての価値は、ありません。
他の債券と同様に、消滅時効の制度がありますから、元本なら償還日から10年、利子は利払日から5年が経過することで、国にらいする国際の元利金請求の消滅時効が成立します。

 

しかし、価値がなくなってしまったからと、処分してしまった人もいるようで、戦時債権は希少価値があるといわれています。
骨董市やオークションといったところでも戦時債権が扱われていることからも、収集家には人気があるようです。

 

戦時債権の買取相場

 

戦時債権の買取相場は、あまり高額ではないようですが、希少価値があるということで、収集家に人気があります。
買取ショップによって価格が異なるため、お手元にある戦時債権の価値が気になる場合は、無料査定をしてもらうといいでしょう。

 

戦時債権の買取査定は、買取プレミアムがお勧めです。
最短30分で無料出張査定をしてもらえますから、ご自宅にいながら今あるお宝を無料で査定してもらうことが可能です。

関連ページ

記念硬貨を高く売るには?記念硬貨の買取ポイント
プルーフ貨幣セットを高値で売却したいなら
海外メダルを高値で売却したい!海外メダルの買取相場
旧紙幣を売却したい!旧紙幣の買取相場
大判を売却したい!大判の買取相場
小判を売却したい!小判の買取相場
秤量貨幣を売却したい!秤量貨幣の買取相場
軍用手票を売却したい!軍用手票の買取相場
プラチナコインを売却したい!プラチナコインの買取相場
金貨を売却したい!金貨の買取相場
銀貨を売却したい!銀貨の買取相場
メイプルリーフ金貨を売却したい!メイプルリーフ金貨の買取相場
プラチナイーグルコインを売却したい!プラチナイーグルコインの買取相場
天皇陛下記念金貨の売却は?天皇陛下記念金貨の買取相場
プラチナメイプルリーフコインの売却は?プラチナメイプルリーフコインの買取相場
カンガルー金貨の売却は?カンガルー金貨の買取相場
コインジュエリーの売却は?コインジュエリーの買取相場
十二支金貨の売却は?干支金貨の買取相場
ウィーン金貨の売却は?ウィーン金貨の買取相場
貿易銀の売却は?貿易銀の買取相場
一圓銀貨の売却は?一圓銀貨の買取相場
記念プルーフ貨幣の売却は?記念プルーフ貨幣の買取相場
海外銀貨の売却は?海外銀貨の買取相場
慶長丁銀の売却は?慶長丁銀の買取相場
安政丁銀の売却は?安政丁銀の買取相場
豆板銀の売却は?豆板銀の買取相場
銀判の売却は?銀判の買取相場