天皇陛下記念金貨の売却は?天皇陛下記念金貨の買取相場

天皇陛下記念金貨の売却は、買取プレミアムの古銭買取査定がお勧めです。
ここでは、天皇陛下記念金貨の買取相場などについてお話していきます。

 

天皇陛下御在位記念金貨

 

「天皇陛下御在位記念金貨」は、平成11年、天皇陛下が即位されてから10年になったことを記念して発行された貨幣です。
天皇陛下御在位記念金貨には、

 

天皇陛下御在位10年記念10,000円金貨
天皇陛下御在位10年記念500円白銅貨

 

があります。
表面には鳳凰、桐、白樺が。裏面には菊紋、橘、桜がデザインされており、20万枚が発行されました。
平成21年には、「天皇陛下御在位20年記念貨幣」が発行されると同時に、500円ニッケル黄銅貨幣も発行されました。
こちらは、表面が放蕩、端雲、皇居、二重橋がデザインされており、裏面は膠質の御紋章の菊花紋章が施されており、こちらの発行枚数は10万枚となります。
これらの貨幣は、金融機関の窓口での引き換えではなく、造幣局が「貨幣セット」として販売しました。

 

買取相場は、

 

御在位10年記念1万円金貨 70,000円前後
御在位20年記念1万円金貨 70,000円前後

 

となっています。
金の価格によって買取相場が変動します。

 

昭和天皇御在位60年記念金貨

 

「昭和天皇御在位60年記念10万円金貨」は、昭和天皇の御在位60年を記念して、1986年・1987年に発行された金貨です。
日本の記念金貨ですが、発行枚数が比較的多く、他の記念金貨と比較すると量目もやや見劣りする金貨であるものの、ミントセット(金貨のセット)の販売数が少ないため、こちらは希少価値があります。

 

御在位60年記念10万円金貨の買取相場は、金の価格とほぼ変わらない10万円前後となっています。
こちらの金貨については、先にお話したように発行枚数が多かったことが影響して、金の価格とほぼ比例した買取相場と覚えておくといいでしょう。

関連ページ

記念硬貨を高く売るには?記念硬貨の買取ポイント
プルーフ貨幣セットを高値で売却したいなら
海外メダルを高値で売却したい!海外メダルの買取相場
旧紙幣を売却したい!旧紙幣の買取相場
大判を売却したい!大判の買取相場
小判を売却したい!小判の買取相場
秤量貨幣を売却したい!秤量貨幣の買取相場
軍用手票を売却したい!軍用手票の買取相場
戦時債権を売却したい!戦時債権の買取相場
プラチナコインを売却したい!プラチナコインの買取相場
金貨を売却したい!金貨の買取相場
銀貨を売却したい!銀貨の買取相場
メイプルリーフ金貨を売却したい!メイプルリーフ金貨の買取相場
プラチナイーグルコインを売却したい!プラチナイーグルコインの買取相場
プラチナメイプルリーフコインの売却は?プラチナメイプルリーフコインの買取相場
カンガルー金貨の売却は?カンガルー金貨の買取相場
コインジュエリーの売却は?コインジュエリーの買取相場
十二支金貨の売却は?干支金貨の買取相場
ウィーン金貨の売却は?ウィーン金貨の買取相場
貿易銀の売却は?貿易銀の買取相場
一圓銀貨の売却は?一圓銀貨の買取相場
記念プルーフ貨幣の売却は?記念プルーフ貨幣の買取相場
海外銀貨の売却は?海外銀貨の買取相場
慶長丁銀の売却は?慶長丁銀の買取相場
安政丁銀の売却は?安政丁銀の買取相場
豆板銀の売却は?豆板銀の買取相場
銀判の売却は?銀判の買取相場